30代男性、髪のボリュームが減ってきたと感じた時に、すぐ始めるべきハゲ予防とは

なんか最近、髪のボリュームが減ってきたなぁ。。。気になり出したら、気になってしまいますよね。私がそう感じたのは30歳を過ぎたころでした。いわゆる「朝起きた時の枕」とか「シャンプーした時の排水溝」とか、明らかに抜け過ぎというほどではないですが、なんとなく全体的なボリュームや朝セットするときの感覚で、髪が減ってきたのではないかと気になるようになりました。

私は特に、もともとおでこが広いことがあって、「ハゲたくない!」という思いが強かったので、なおさら気になってしまったのかもしれません。

朝、鏡を見るたびに、「ハゲたくない」と思っていました。

どうすればいいのだろうかと。

彼女も欲しい、結婚もしたい、まだまだ人生を楽しみたい。ハゲたら人生が激変してしまう恐怖にかられていました。

そして、いくつかの行動をしました。
ハゲた自分の将来を想像したら、躊躇している理由はありませんでした。

そんな私の経験から、「髪のボリュームが減ってきた気がするな・・・。でもハゲたくない!」と思っている方に、今やるべきことをお伝えします。

ハゲたくない方が今すぐにやるべきこと

私がお伝えしたい事は、もし本気でハゲたくないと思うなら、今すぐにAGA専門のクリニックへ行きましょう。そして、ハゲる前からケアを始めれば、ハゲずに済む可能性が大きいのです。

AGAの薄毛は放置していてはどんどん進行します。ほっといて抜け毛がおさまることはありません。ですからぜひ、AGA専門のクリニックへ行ってください。

ハゲたくないなら、ためらう理由はありません。

もしかしたら抜け毛の原因がAGAではなく、何かしら皮膚のトラブルの可能性もありますので、いずれにしてもまずは専門医に診てもらいましょう。皮膚のトラブルだったら皮膚科で治療をしてもらえれば良いのです。

 

オススメのAGA専門クリニックは、日本初の薄毛治療専門クリニックであるヘアメディカルです。20年の歴史があり、220万人というとても多くの治療実績がありますので安心です。ヘアメディカルは、ハゲる前の予防もしっかり行ってくれるクリニックでもあります。

そして、カウンセリングは無料で受けることができますので、まずは試しに話を聞きに言ってみて下さい。

ただし、できればカウンセラーさんとのお話だけで終わりにせずに、そのあと医師の診断を受けていただいくことをお勧めします。お金はかかってしまいますが、医師に見てもらった方が、これからやるべきことがはっきりしますしね。

 

髪のボリュームが減る原因は男性ホルモン

私が、髪のボリュームが減ってきたなと感じた時、最初に調べたことは、抜け毛などのシステムでした。理由がわかれば何か対処ができるのではないかと考えました。

ヘアサイクルについて

ヘアサイクルは、成長期、退行期、休止期を3〜6年で繰り返します。人間が一生のうちに繰り返す回数は、平均で15回ほど。

通常は、1日に平均50から100本が自然に抜けて生え変わっています。なので、普通は100本程度は抜けて良いんです。

でこよし

そう考えると少し安心できますね。

だからと言って、目視で「あ、100本抜けてる」なんてわかるわけがありませんよね。なんとなく多いか少ないか、心理的印象が大きいです。

 

ハゲる原因は男性ホルモン

ではなぜ、ハゲるのかというと、男性ホルモンと関係があります。

男性ホルモンの一種テストステロンは、皮脂腺から分泌される5αリダクターゼと結びつくことで、ジヒドロテストステロンに変わります。

このジヒドロテストステロンは脱毛ホルモンとも言われ、毛乳頭細胞にある男性ホルモンレセプターと結合することで、ヘアサイクルが乱れて、成長期が早く終わってしまい、結果ハゲていってしまうのです。涙

 

一般的な髪のボリュームアップ対策

では、自分で髪のボリュームアップ対策をしようと思ったとき、どのようなことができるのでしょうか。

育毛シャンプー、トニックなどを使う

薬局に行くとたくさんの育毛剤や育毛シャンプー、育毛トニックなどがあります。ただし、育毛シャンプーや育毛トニックなどには、発毛や育毛の効果はありません。

血行を良くすることで結果として髪が元気になる可能性があるだけですので、過渡な期待は禁物です。

所狭しと育毛関係の商品が並ぶ薬局の棚

所狭しと育毛関係の商品が並ぶ薬局の棚

たくさんの種類がありますが、発毛や育毛の効果を期待するなら、リアップX5です。

リアップについて詳しくはこちらをご覧ください。

はげてからじゃ遅い!?リアップはハゲる前から始めるのが効果的
はげてからでは遅いです。はげは早めにケアを始めておけば、予防することができるのです。リアップなら街のドラッグストアでも気軽に購入できますね。

 

生活習慣の改善

生活習慣は髪の栄養に大きく関わります。できることなら、食事を始めとした生活習慣を整えることで髪のボリュームにも効果が期待できます。

そしてもうひとつ大切なことは、髪のボリュームが減ってきたことが気になりすぎてストレスを感じてしまわないこと。ストレスは髪にだけでなく、体にとって良くありません。

 

ハゲ予防の第一歩は生活習慣の改善から。。。わかっていても改善できない人のためのハゲ予防方法
薄毛・抜け毛の原因に「生活習慣」があげられます。もちろんハゲ予防でも一緒です。生活習慣を改善できると、薄毛・抜け毛を防ぐ...

 

美容系サロンには行ってはいけません

美容整形などの美容系サロンの多くでは、AGA治療と称して施術も行っているところがありますが、決して行ってはいけません。

私が以前行ったところでは、先生と呼ばれる人が「学校の先生が使う指し棒」みたいなやつで、サワサワと髪を触った後、すぐに

じゃあ、治療しましょう。

といわれて、その適当さ加減に不信感を抱きました。

それでも、もうしのごの言わずに「さっさと契約しろ」という感じで、別の個室に通されて強面のお姉さんから、3ヶ月の治療で32万円請求されました。

もうわけがわからず、「これをやらなければハゲてしまうんだ。これをやればハゲないんだ」と言う考えになってしまい、そのままローンの契約してしまいそうになりました。

幸い、書類を書いてる時にさすがに高いなと思って、「もう少しだけ考えさせてください」と言って帰ることができました。

そのあともお姉さんのしつこい勧誘は続きましたが、しばらくするとピタリと止まりました…

これを読んでいる方は、絶対に絶対に美容系サロンには行かないように気をつけてくださいね。

 

一方、ヘアメディカルでは、カウンセリング後に希望すれば、専門医がしっかりと髪質から頭皮の状態などをきちんとチェックしてくれて、こちらの話も聞いてくれます。

私が実際に診察してもらった時には、

もともと、おでこが広いんですよね。まだ焦らなくて大丈夫ですよ。

と言っていただいて、どれだけ安心したことがわかりません。。。

 

ハゲる前にケアを始めた方がリーズナブル

一度ハゲてしまったら髪を取り返すことは大変です。ハゲる前から予防する方が気分的にも金銭的にもはるかに楽です。

上記のヘアメディカルの料金でも、ハゲてしまってからの発毛・育毛は月々32,000円かかります。(それでも他院に比べたらリーズナブルではありますが)

一方、ハゲ予防でしたら、ヘアメディカルでは月10,000円ほどで済みますので。

 

発毛治療の場合:2回目以降は毎月受診

 

抜け毛抑制治療の場合:2回目以降は3ヶ月に一回の受診

 

※ヘアメディカルホームページより引用

 

と、そうこう言って悩んでいる間にもどんどんボリュームは減っていきます。動くなら早いに越したことはありません。髪のボリュームが気になり始めた今こそ、ハゲを予防できるチャンスを逃さないで下さい。

まずはヘアメディカルの公式ページを確認してみて下さい。