遺伝に負けない!ハゲたくない私が髪をキープしているハゲ予防方法

ハゲる大きな要因としてズバリ「遺伝」があります。確かに色々な本や文献を調べてみても、ハゲは遺伝の影響が大きいようです。

母方の父(私から見たらお母さんの家のおじいちゃん)がハゲていると隔世遺伝になってハゲが受け継がれてしまいますし、両親のどちらかがハゲやすい遺伝子を持っていたら優性遺伝でハゲてしまう確率が高いです(;_;)

ただ、それを言われたら、身の蓋もないじゃないですか。じゃあ、家系にハゲがいる人は、ハゲる宿命にあがらえないのでしょうか??

決してそんなことはありません。現に私の父は30才頃からハゲ始まって今ではすっかりハゲですが、私はアラフォーになってもハゲていません。

そこで、どなたのお役に立てればと思い、ハゲていない私が実践している遺伝に負けないハゲ予防対策をお伝えしたいと思います。

ハゲ予防にやっている最低限の2つのこと

ハゲ予防に欠かさず最低限行っている2つのこと、それは、

  1. フィナステリドを1日1錠飲む
  2. 1日1回ミノキシジルを風呂上がりに付ける

です。

「なんだ、当たり前じゃないか」って思う方もいるかもしれません。しかしこれが現時点では最も効果が得られるハゲ予防対策トップ2です。

 

AGAの抜け毛予防には、フィナステリドが最も効果があります。

フィナステリドは、AGAの原因となるジヒドロテストロンの生成を抑えることで、抜け毛を抑制する効果があります。フィナステリドの内服は薄毛に対する効果、副作用などが研究された結果、日本皮膚科学会が「Aランク・行うように強く勧める」としていて、男性のハゲ対策としてもっとも効果があるとされているのです。

推奨度Aランクのハゲ予防、フィナステリドとは?効果、副作用、飲み方についてのまとめ
ハゲ予防に効果のあるプロペシアの主成分であるフィナステリド。なぜフィナステリドがハゲ予防に効果があるといわれているのでしょうか。フィナステリドについて調べたことをまとめてみました。

 

ミノキシジルは発毛や育毛に最も効果があります。

ミノキシジルは、日本皮膚科学会が発表している「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)」でも、その有用性は推薦度Aで「ミノキシジルの外用を行うよう強く勧める」と記されています。

 

逆に言うと、これだけやっていれば、遺伝も含めて「ハゲずに済む」可能性があります。現に私がそうですのでね。

 

 

ハゲ予防を始めたのは30才になったころ

ちょっと思い出話をしながら、今に至る経緯をお伝えしたいと思います。よかったらお付き合いください。

育毛トニックを使ってみるも…

なんとなく抜け毛が気になりだしたときにやった事、まずは薬局に売っている育毛トニック系のものを使ってみました。

で、結局どうなったかというと、使った時はスーッとして清涼感があっていいのですが、逆に言うと頭皮に刺激が結構あるので、「果たしてこれ本当に頭皮にいいのか?」と考えるようになりました。

結局、抜け毛・育毛・発毛、どれをとっても効果はありませんでした。今考えればあたり前なんです。

AGAクリニックでカウンセリングを受ける

私はおでこが広いということもあって、どうしてもハゲたくなかったので、思い切っていくつかの美容外科やAGAクリニックにカウンセリングを受けに行きました。

いいクリニックもあれば、詐欺まがいのところもありました。

30代男性、髪のボリュームが減ってきたと感じた時に、すぐ始めるべきハゲ予防とは
「髪のボリュームが減ってきな」と思ったら、そのまま放置してはいけません。そんな時に取るべき行動は一つです。悩んでいる間にもどんどんボリュームは減っていきます。動くなら早いに越したことはありません。

 

その時に信頼できるクリニックでは、ハゲ予防には外用ミノキシジルとフィナステリドの内服になると教えてもらいました。基本はミノキシジルとフィナステリドだとのこと。クリニックによってはオリジナルのものを販売しているところもありますが。

試しに、クリニックでプロペシアを処方してもらいました。高かったですね。でもその時はそれしかわからなかったので買いました。まあ、その時は結局通院するにはいたらなかったです。

 

ちなみに、お勧めのAGAクリニックはヘアメディカル です。

 

リアップを使い始めるも…

その次はリアップを使い始めました。

プロペシアは病院(クリニックなどでもいいですが、お医者さんのいるところ)に行って処方してもらわないと買うことができないので、手軽に買える外用ミノキシジルのリアップを使うことにしました。

クリニックにいるお医者さんに「リアップはx5が良い」と教わったので、しばらく使っていましたが、やっぱり高いので他に安い商品は無いかと探しました。

そして、プロペシアのジェネリックもリアップ(ロゲイン)のジェネリックも、個人輸入という方法で、私でも買えることがわかりました。

リアップってやっぱり高い!約5分の1の値段で買える同じ有効成分の育毛剤があります
AGAに有効なリアップは、はげ予防にも効果的。でもリアップは正直高い。。。毎日使うものだから少しでも安く手に入れたいもの。実はリアップX5の約5分の1程の値段で同じ有効成分の入った育毛剤が買えるんです。

 

思い切って個人輸入代行業者から輸入品を購入してみました

個人輸入?

オオサカ堂?

最初は正直怖かったですね。海外の商品を取り寄せた事も、使った事も経験がなかったので。でも、ハゲたくないパワーは絶大です(笑)。勇気を振り絞って購入して使い始めました。

現在服用しているフィナステリドは、フィナロイド。

フィナロイドはハゲ予防に最適!コスパ最強のフィナステリドだった
ハゲ予防にフィナステリドが効果的だと言われても、プロペシアはさすがに高くてずっと続けることは難しいと思います。そんな方にはコスパ最強のフィナステリド「フィンペシア」をお勧めします。

 

現在使用している外用ミノキシジルは、リグロースラボM5。

頭が痒くならない外用ミノキシジル育毛剤「リグロースラボM5」のレビューをします
ロゲインなどの外用ミノキシジル剤を使っていると、副作用として頭に痒みが出る場合があります。今回は頭の痒が出にくい外用ミノキシジル育毛剤リグロースラボM5をレビューしてみたいと思います。

 

そして、今…

そして今、あれから10年ほど経とうとしていますが、今のところ遺伝に勝っています。ハゲていないのです。

フィナステリドとミノキシジルをただただひたむきに続けているだけです。もちろん今でもオオサカ堂で個人輸入をしています。

父も、私がハゲない事が不思議みたいです。ただ、父は私のやっている事を勧めても一切手を付けません。

だからハゲが進行しています。まあ、歳も歳ではありますが。

 

そして本当は生活習慣にも気をつけないといけないんです。。。お恥ずかしながら、なかなかできていないんですけどね(笑)

ハゲ予防の第一歩は生活習慣の改善から。。。わかっていても改善できない人のためのハゲ予防方法
薄毛・抜け毛の原因に「生活習慣」があげられます。もちろんハゲ予防でも一緒です。生活習慣を改善できると、薄毛・抜け毛を防ぐ...

 

どうか1人でも多くの方がハゲずに、楽しい人生を送ることができるように願っています。

 

絶対ハゲたくない人におすすめのハゲ予防対策ベスト3

1位:フィナロイド
ハゲ予防(抜け毛対策)には必須のフィナステリド。フィナロイドはキノリンイエローフリーで安心の内服フィナステリド。コスパも最強で、1日たった22円です!レビューはこちら

 フィナロイドの口コミを見る

2位:リグロースラボM5
外用ミノキシジルは、育毛・発毛促進に効果大だけど、リアップは高すぎる!ハゲ予防には、頭が痒くならないミノキシジル5%のリグロースラボM5がおすすめ。レビューはこちら

リグロースラボM5の口コミを見る

3位:L−リジンプラス
リジンと亜鉛は髪を元気に太く強く育てる為に大事な栄養。普段の食事では摂取しきれないので、サプリメントを有効活用!副作用の心配もほとんどないので安心して始められます!

L-リジンプラスの詳細をチェック